TOPへ

人気のおすすめキャットフード比較ランキング

メニュー&人気記事ランキング

『ねこまんま』のランキング基準の説明とごあいさつ

『ねこまんま』管理人のねこ郎です。3匹のねこを飼っていたのですが、この度めでたく3匹の子猫がファミリーの仲間入り!そんなうちの猫さま達にご協力いただき、ネットで人気を集めているおすすめのキャットフードのランキングを作っていきます。

 

価格】【素材】【食べやすさ】【安全性】【実際飼い猫に食べさせた時の食いつき】【サービス

 

上記の項目を基に、総合的な判断で独自のランキングを作ります!
ねこ動画・写真館』も連載していきます。随時更新していく予定ですのでお楽しみに!

 

安全キャットフード比較ランキング

カナガン 【CANAGAN】

カナガン  

 

イギリス最高級のグレインフリー(穀物不使用)キャットフード

穀物不使用でイギリス産のチキンを全体の60%使用。高タンパク・低炭水化物で出来ており、ハーブや野菜も含まれていてヘルシーです。人工添加物は一切使用せず、品質管理も徹底しており安心して与えることができます。猫を第一に考えたカナガンは、獣医師も推薦するほどです。値段は1袋(1.5kg)あたり3960円と高めですが、定期コースやまとめ買いをすると最大20%割引されるのでお得です。
カナガンは子猫からシニアまで、全対象の猫に与えることができ、どのタイミングでもカナガンに切り替えることが可能です。カナガンは100%の猫が食べた、という検証結果が出ています。これなら「買ったけど食べなかった」という事にならないので、安心して購入できるのではないでしょうか。

 

比較評価

ネット上でも不動の人気を誇るカナガン。少し高いですが、それ以外は文句なしにおすすめです。定期、まとめ買い割引で値段の高さをカバー。うちのねこたちの食い付きも文句なしです!レビューをアップしましたのでご覧ください。やはり、キャットフードの王者です!

 

カナガン

カナガン

シンプリー【Symply】

シンプリー  

 

20歳以上まで安心して続けられると言い切れる!

原材料の50%以上にサーモンを使用。低カロリーなので、運動量が少なく肥満になりがちな室内飼いの猫やシニア猫の飼い主様にもとても人気です。健康維持に必要な栄養素は勿論、徹底された品質管理、厳選された食材により、動物愛護先進国・イギリスでも特に安全マネジメントと品質・セキュリティ管理が徹底されているBRC(英国小売協会)規格Aランク取得の工場で生産。安全も最高級です。さらに100%の猫が食べたという検証結果が出ています。
値段は1袋(1.5kg)で3960円と高めですが、定期購入で10%割引されます。また、1袋以上買う場合はさらに割引されるので、多頭飼いのご自宅でも購入しやすくなっています。

比較評価

カナガンと同メーカーのシンプリー。やはり少し高いですが、こちらもネット上で大人気。低カロリーなので室内飼いのねこちゃんにおすすめ。うちのねこたちも、カナガンに負けず劣らず食い付きました!(こちらも後日レビューをアップします。)うちの子猫はまだ10ヶ月未満なので与えられず、そこの手間でカナガンの次点。

 

 

犬猫自然食本舗|マザーニャンシリーズ

オリジン  

 

国内産の総合栄養食

国産無添加フード専門店。バランスの良い総合栄養食やミネラル豊富なものなど、数種類のキャットフードが販売されており、子猫・成猫・シニアそれぞれのステージにあったものを購入することができます。肉や魚だけではなく、必要な栄養素が入った穀物なども配合されており、体調不良の猫にも安心して与えることができます。値段は500gで1728円です。会員価格や定期購入で安くなります。また、お試しセットがあるので購入を検討している方は気軽に始められると思います。レビューページも開設したので気になる評判もここでチェックできます。様々なサービスがあるのでお得に購入できます。

比較評価

今回ランキングに取り上げたキャットフードの中で、唯一の国内産。安全性とサービスは間違いなくダントツです。ただ、素材がねこに穀物は必要ないとされている中で穀物を使用しているのは、私的に減点でした。(あくまで私個人の感想です)食い付きも上位2商品より勢いがなく第3位としました。

 

 

オリジン【orijen】| 6フィッシュ猫用

オリジン  

 

生物学的に適正なキャットフード

カナダ原産の豊富なたんぱく質をもった淡水魚・海水魚を80%使用しています。その他にも猫が自然で食べるような肉や臓器、軟骨なども含まれているのでより自然に近い食事を与えることができます。不要な添加物は一切使用していません。子猫から食べられるので、小さい頃から安全なえさを与えることができます。
値段はグラムによって異なりますが、最も小さい340gで1,458円ですが6.8kgで16,740円と、大袋購入がお得になっています。外部委託無しの完全自社キッチンで製造。他社に同じ製造法はない、独自の製造法で安全なキャットフードを製造しています。送料無料等のサービスがないのは少し残念です。

比較評価

まず、購入時に際立ったサービスが特になく、価格が高いので減点としましたが、6.8kg入りという唯一の大袋販売をしているので、購入するならまとめ買いがおすすめ。その他の項目ではカナガンに負けず劣らずで、食い付きも申し分ありませんでしたので第4位。

 

 

FINEPET’sキャットフード

finepet's  

 

一生を通じて与えていただけるキャットフードを追求

すべての猫種、猫年齢に合うというコンセプトから、オールステージにおいて与える量を調節するだけ。人間でも食べれる原材料を使用しており、世界最高水準の品質で安心して与えることができます。無添加で不要なものは混ざっていません。消化吸収もよく小粒なので、どの年齢の猫でも与えることができます。消化吸収率は87%と超高率です。値段は1袋(1kg)2,286円ですが、初回限定で1袋500円(税抜)で購入することができます。気軽に自分の猫にあっているか試すことができます。

比較評価

人気の初回お試し価格、1kg500円はかなりの魅力です。消化吸収率が高いことを前面に出していますので、お腹が弱い子猫やシニアにおすすめできるのではないでしょうか。こちらも穀物を使用しているので、私的に少し減点でした。(あくまで私個人の意見です)食い付きも程よく、第5位としました。

 

総合評価

これからもまだまだ他のキャットフードを試していきますが、一つ言えることは、やはり市販品とは違います。1位のカナガン、2位のシンプリー、4位のオリジンの海外勢はとにかく食い付きが良く、それが続きます。お試しのため、購入できる最低量づつしか与えていませんが、お試しの合間の日常で与えるフードは、このサイトでもおすすめしている1位のカナガンにしようと決めています。ただ、全匹室内飼いなので、成長具合・太り具合など健康状態を見てシンプリーもいいかなと思っています。今まで市販品で安心していましたが、改めていろいろ調査すると心配になってしまいました。やはり、健康は安全な食事と適度な運動から。人間と同じですね。

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。他にも、猫に関するお役立ちページや連載等もございます。これからも何かとお役に立てるよう精進してまいりますので、ぜひブックマークをお願いしますm(_ _)m

あとがき

私は食料品の買い物によく近隣にあるホームセンター併設のスーパーマーケットに行くのですが、ちょっとした買い物の合間に楽しみにしている事があります。

 

それがペットコーナーで子猫を見る事。
いろんな品種の様々な個性を持った子猫がいっぱいケージにいると、こちらの心もときめくもの。
ネコは飼っているのですが、もうみんな成猫なのでこういったひとときを作るだけで日頃のストレスも和らぐものです。※追記:最近子猫が生まれました!

 

そして最近注目して見ているのがペットフードのコーナー。

 

いつの間にこんな種類が増えたのか!と驚くほどキャットフードがバラエティに富んでおり、手に取るだけで楽しいもの。
人気商品の中には人間が食べても美味しく感じるのではないかというグルメな製品もあり、面白いものです。
こういったホームセンターやスーパーのペットフードコーナーにも、最近はプレミアムフードを置くショップが増えてきています。
最近では猫の世界にも健康ブームが到来したのか、栄養バランスや保存性に優れた高級ドライフードが数多く見られます。
一方、ウェットフードでも猫の年代ごとに消化のし易さや食べ易さを考えた製品が多くあり、
今のラインナップであれば、昔より長生きさせられるかも知れないと思うのでした。

 

ということで、ねこまんまでは様々なキャットフードを紹介してまいります。
特に最近は、テレビでもおすすめされているプレミアムフードですが、ネット上でうなぎ上りに人気を集めています。
それなりにお値段は張りますが、市販の安いキャットフードと比較すると違いがよくわかります。こちらの人気記事も参考にどうぞ。

 

市販キャットフードとカナガンを比較してみました!

 

私も猫を3匹飼っているので、気になるキャットフードをどんどん調査していきます。※追記:しつこいようですが最近子猫が生まれました(笑)

  • 一般販売しているキャットフードとどのような違いがあるのか?
  • 本当に健康にいいのか?
  • 本当に安全・安心なのか?
  • ネコにとっての味はどうなのか?

などなど、これから頑張って調査しますので応援お願いします!

 

 

大切な家族のために安心安全なプレミアムキャットフード

 

以前、アメリカで中国産のペットフードを食べた犬猫が病気になったり死亡する例が複数ありました。
因果関係は明らかになっていないとはいえ、中国産の食べ物は人間でも問題になった事もあり、できれば避けたいものです。

 

プレミアムキャットフードやはり少し高いけれど、安いものにはそれなりの理由があるんですよね。可愛いペットの命には代えられません。
猫はグルメだと言われるように、同じものを与え続けていると、段々飽きて食べなくなります。そんな我が家の猫達ですが、今はずっと同じキャットフードで安定しています。もちろんプレミアムキャットフードなので、安心して食べさせられます。
また、うちの猫はみんな室内飼いなので肥満に気をつけています。なので肥満猫用のフードを買うようにしています。

 

医療が発達し、食べ物も豊富になり、動物達も昔に比べると長生きするようになりました。
家族の一員である飼い猫に1日でも長生きしてもらうために、飼い主もキャットフードから気を配る必要があるのではないでしょうか。

 

迷った時はコレ! 1番人気のカナガン!

CANAGAN

 
更新履歴